ホーム>スタッフブログ>2016年6月

2016年6月

2016年06月27日 本日のおすすめ

◎さしみ

毛ガニ(北海道)       ¥1620

シマアジ刺身(愛媛)     ¥540

カツオ刺身(気仙沼)     ¥435

こち刺身(富津)       ¥435

ハモ湯引き(愛媛)      ¥435

アジ刺身(高知)       ¥380

〆さば(銚子)        ¥325

サザエ刺身(高知)      ¥435

岩ガキ(鹿島)        ¥650

岩ガキ(鳥羽)        ¥435

生うに(カナダ)       ¥975

◎揚げ物

穴子天ぷら(日立鹿島沖)   ¥650

ズッキーニ天ぷら(群馬)   ¥435

丸なすのあげだし       ¥325

◎煮物

煮あわび(韓国)       ¥975

サバ味噌煮(館山)      ¥325

◎焼き物

キンキの開き(カナダ)    ¥650

アユ焼き(中国)        ¥435

アジ塩焼き(境港)      ¥435

丸なす田楽(大阪)      ¥325

◎一品

えだまめ(船橋)       ¥540

小松菜のおひたし(有機野菜) ¥220

ミニとまと「めぐみ」(豊橋)¥325

2016年06月24日 本日のおすすめ

◎さしみ

カツオ刺身(気仙沼)     ¥435

こち刺身(富津)       ¥435

ハモ湯引き(愛媛)      ¥435

アジ刺身(長崎)       ¥380

ほたるいか(富山湾)     ¥325

イワシ刺身(銚子)      ¥325

〆さば(銚子)        ¥325

サザエ刺身(佐渡)      ¥435

岩ガキ(鹿島)        ¥650

岩ガキ(鳥羽)        ¥435

生うに(カナダ)       ¥975

◎揚げ物

穴子天ぷら(日立鹿島沖)   ¥650

ズッキーニ天ぷら(群馬)   ¥435

丸なすのあげだし       ¥325

◎煮物

煮あわび(韓国)       ¥975

サバ味噌煮(館山)      ¥325

◎焼き物

キンキの開き(カナダ)    ¥650

アユ焼き(中国)        ¥435

アジ塩焼き(境港)      ¥435

丸なす田楽(大阪)      ¥325

◎一品

えだまめ(船橋)       ¥540

小松菜のおひたし(有機野菜) ¥220

高糖度ミニとまと「あまえぎみ」¥325

「甘くて黄色いミニトマトをつくろう!」と愛知県豊橋市にて試行錯誤が始まったのが2005年。そして4年後の2009年には、選ばれし高糖度ミニトマト「あまえぎみ(甘恵黄味)」が、満を持して市場デビューしました。いまや、豊橋市を代表する人気のブランドに成長した「あまえぎみ」は、東京駅GRANSTA DININGにある野菜ソムリエのジュースキッチン「百果百菜」でも期間限定商品として人気を博しました。

 

2016年06月20日 本日のおすすめ

◎さしみ

カツオ刺身(気仙沼)     ¥435

こち刺身(富津)       ¥435

イサキ刺身(長崎)      ¥435

アジ刺身(長崎)       ¥380

とびうお刺身(佐渡)     ¥325

イワシ刺身(銚子)      ¥325

〆さば(銚子)        ¥325

ホッキ貝刺身(厚岸)     ¥490

サザエ刺身(佐渡)      ¥435

岩ガキ(鳥羽)        ¥435

青柳刺身(富津)       ¥435

生うに(中国)        ¥975

◎揚げ物

穴子天ぷら(日立鹿島沖)   ¥650

丸なすのあげだし       ¥325

◎煮物

煮あわび(韓国)       ¥975

さざえ煮(佐渡)       ¥325

サバ味噌煮(館山)      ¥325

◎焼き物

アユ焼き(中国)        ¥435

アジ塩焼き(境港)      ¥435

丸なす田楽(大阪)      ¥325

◎一品

えだまめ(船橋)       ¥540

春菊のおひたし(有機野菜)  ¥220

小松菜のおひたし(有機野菜) ¥220

高糖度ミニとまと「あまえぎみ」¥325

「甘くて黄色いミニトマトをつくろう!」と愛知県豊橋市にて試行錯誤が始まったのが2005年。そして4年後の2009年には、選ばれし高糖度イエローミニトマト「あまえぎみ(甘恵黄味)」が、満を持して市場デビューしました。いまや、豊橋市を代表する人気のブランドに成長した「あまえぎみ」は、東京駅GRANSTA DININGにある野菜ソムリエのジュースキッチン「百果百菜」でも期間限定商品として人気を博しました。

 

2016年06月17日 本日のおすすめ

◎さしみ

カツオ刺身(気仙沼)     ¥435

こち刺身(富津)       ¥435

アジ刺身(仙崎)       ¥380

とびうお刺身(佐渡)     ¥325

イワシ刺身(境港)      ¥325

〆さば(銚子)        ¥325

あわび刺身(韓国)      ¥540

岩ガキ(鳥羽)        ¥435

青柳刺身(富津)       ¥435

生うに(中国)        ¥975

◎揚げ物

穴子天ぷら(日立鹿島沖)   ¥650

丸なすのあげだし       ¥325

◎煮物

カサゴ煮付け(宮古)     ¥1080

煮あわび(韓国)       ¥975

バイ貝煮(鳥取)       ¥435

さざえ煮(佐渡)       ¥325

サバ味噌煮(館山)      ¥325

◎焼き物

キンメダイ開き(勝浦)    ¥1080

アユ焼き(中国)        ¥435

アジ塩焼き(境港)      ¥435

丸なす田楽(大阪)      ¥325

◎一品

えだまめ(船橋)       ¥540

春菊のおひたし(有機野菜)  ¥220

小松菜のおひたし(有機野菜) ¥220

高糖度ミニとまと「あまえぎみ」¥325

「甘くて黄色いミニトマトをつくろう!」と愛知県豊橋市にて試行錯誤が始まったのが2005年。そして4年後の2009年には、選ばれし高糖度イエローミニトマト「あまえぎみ(甘恵黄味)」が、満を持して市場デビューしました。いまや、豊橋市を代表する人気のブランドに成長した「あまえぎみ」は、東京駅GRANSTA DININGにある野菜ソムリエのジュースキッチン「百果百菜」でも期間限定商品として人気を博しました。

 

2016年06月13日 本日のおすすめ

◎さしみ

ヒラメ刺身(宮城)      ¥490

カツオ刺身(長崎)      ¥435

アジ刺身(仙崎)       ¥380

イワシ刺身(沼津)      ¥325

〆さば(銚子)        ¥325

岩ガキ(鳥羽)        ¥435

赤貝刺身(ロシア)      ¥435

生うに(中国)        ¥975

◎揚げ物

穴子天ぷら(日立鹿島沖)   ¥650

◎煮物

カサゴ煮付け(宮古)     ¥1080

煮あわび(韓国)       ¥975

バイ貝煮(鳥取)       ¥435

さざえ煮(佐渡)       ¥325

サバ味噌煮(館山)      ¥325

◎焼き物

キンメダイ開き(勝浦)    ¥1080

アユ焼き(中国)        ¥435

アジ塩焼き(境港)      ¥435

丸茄子田楽(大阪)      ¥325

◎一品

えだまめ(船橋)       ¥540

そら豆(茨城)        ¥540

小松菜のおひたし(有機野菜) ¥220

高糖度ミニとまと「あまえぎみ」¥325

「甘くて黄色いミニトマトをつくろう!」と愛知県豊橋市にて試行錯誤が始まったのが2005年。そして4年後の2009年には、選ばれし高糖度イエローミニトマト「あまえぎみ(甘恵黄味)」が、満を持して市場デビューしました。いまや、豊橋市を代表する人気のブランドに成長した「あまえぎみ」は、東京駅GRANSTA DININGにある野菜ソムリエのジュースキッチン「百果百菜」でも期間限定商品として人気を博しました。

 

2016年06月09日 本日のおすすめ

◎さしみ

生サクラエビ(駿河湾)    ¥540

キンメダイ刺身(神津島)   ¥540

シマアジ刺身(愛媛)     ¥540

イサキ刺身(仙崎)       ¥435

カツオ刺身(勝浦)      ¥435

アジ刺身(長崎)       ¥380

イワシ刺身(銚子)      ¥325

〆さば(銚子)        ¥325

岩ガキ(鳥羽)        ¥490

岩ガキ(大分)        ¥490

青柳刺身(富津)       ¥435

赤貝刺身(ロシア)      ¥435

さざえ刺身(富津)    大 ¥650

生うに(中国)        ¥975

◎揚げ物

さより天ぷら(大阪湾)    ¥650

桜えびかきあげ(駿河湾)   ¥650

穴子天ぷら(日立鹿島沖)   ¥650

◎煮物

カサゴ煮付け(宮古)     ¥1080

煮あわび(韓国)       ¥975

ブリ煮付け(長崎)      ¥435

バイ貝煮(鳥取)       ¥435

さざえ煮(佐渡)       ¥325

サバ味噌煮(館山)      ¥325

◎焼き物

キンメダイ開き(勝浦)    ¥1080

アユ焼き(中国)        ¥435

アジ塩焼き(境港)      ¥435

丸茄子田楽(大阪)      ¥325

椎茸(しいたけ)焼き(群馬)       ¥435

◎一品

えだまめ(船橋)       ¥540

そら豆(茨城)        ¥540

小松菜のおひたし(有機野菜) ¥220

モロヘイヤ(有機野菜)納豆のトッピングに¥110

(たくみ)とまと          ¥380

JAひまわりトマト部会の有志10名が、桃太郎トマトを産地独自の方法で栽培しました。
平成13年から生産出荷をはじめ、トマト選果場から出荷されるトマトの中でも厳選した特によいものだけを『匠トマト』として販売しています。
手に持つと、ずっしりとした質感。水を抑えて栽培しているため糖度が高く、また甘味とともにトマトと特有の青臭さもあります。
生産者自らの手で選別し箱詰め出荷しているため、確かな品質を保証します。

イエローミニとまと「あまえぎみ」¥325

「甘くて黄色いミニトマトをつくろう!」と愛知県豊橋市にて試行錯誤が始まったのが2005年。そして4年後の2009年には、選ばれし高糖度イエローミニトマト「あまえぎみ(甘恵黄味)」が、満を持して市場デビューしました。いまや、豊橋市を代表する人気のブランドに成長した「あまえぎみ」は、東京駅GRANSTA DININGにある野菜ソムリエのジュースキッチン「百果百菜」でも期間限定商品として人気を博しました。

 

2016年06月06日 本日のおすすめ

◎さしみ

生サクラエビ(駿河湾)    ¥540

イサキ刺身(仙崎)       ¥435

ヒラマサ刺身(伊豆大島波浮港)¥435

カツオ刺身(勝浦)      ¥435

アジ刺身(長崎)       ¥380

イワシ刺身(銚子)      ¥325

〆さば(銚子)        ¥325

岩ガキ(鳥羽)        ¥490

岩ガキ(大分)        ¥490

赤貝刺身(ロシア)      ¥435

さざえ刺身(佐渡)      ¥325

生うに(花咲)        ¥975

◎揚げ物

さより天ぷら(大阪湾)    ¥650

桜えびかきあげ(駿河湾)   ¥650

穴子天ぷら(日立鹿島沖)   ¥650

◎煮物

カサゴ煮付け(宮古)     ¥1080

煮あわび(韓国)       ¥975

ブリ煮付け(長崎)      ¥435

サバ味噌煮(館山)      ¥325

◎焼き物

アユ焼き(中国)        ¥435

アジ塩焼き(境港)      ¥435

丸茄子田楽(大阪)      ¥325

椎茸(しいたけ)焼き(群馬)       ¥435

◎一品

えだまめ(船橋)       ¥540

そら豆(茨城)        ¥540

小松菜のおひたし(有機野菜) ¥220

チンゲン菜のお浸し(有機野菜)¥220

モロヘイヤ(有機野菜)納豆のトッピングに¥110

(たくみ)とまと          ¥380

JAひまわりトマト部会の有志10名が、桃太郎トマトを産地独自の方法で栽培しました。
平成13年から生産出荷をはじめ、トマト選果場から出荷されるトマトの中でも厳選した特によいものだけを『匠トマト』として販売しています。
手に持つと、ずっしりとした質感。水を抑えて栽培しているため糖度が高く、また甘味とともにトマトと特有の青臭さもあります。
生産者自らの手で選別し箱詰め出荷しているため、確かな品質を保証します。

イエローミニとまと「あまえぎみ」¥325

「甘くて黄色いミニトマトをつくろう!」と愛知県豊橋市にて試行錯誤が始まったのが2005年。そして4年後の2009年には、選ばれし高糖度イエローミニトマト「あまえぎみ(甘恵黄味)」が、満を持して市場デビューしました。いまや、豊橋市を代表する人気のブランドに成長した「あまえぎみ」は、東京駅GRANSTA DININGにある野菜ソムリエのジュースキッチン「百果百菜」でも期間限定商品として人気を博しました。

 

2016年06月04日 本日のおすすめ

◎さしみ

生サクラエビ(駿河湾)    ¥540

イサキ刺身(仙崎)       ¥435

ホウボウ刺身(鳥羽)     ¥435

カツオ刺身(勝浦)      ¥435

シャコ(北海道)       ¥540

〆さば(銚子)        ¥325

岩ガキ(山口)        ¥865

岩ガキ(大分)        ¥540

ほたて刺身(女川)      ¥435

さざえ刺身(佐渡)      ¥380

生うに(花咲)        ¥1080

◎揚げ物

さより天ぷら(大阪湾)    ¥650

いわし天ぷら(銚子)     ¥540

チカの天ぷら(厚岸)     ¥540

チカはワカサギによく似たキュウリウオ科の小魚で北海道に生息しています。チカは海水魚、ワカサギは淡水魚。
北海道全域の沿岸、特に釧路から根室にかけての太平洋沿岸に多く生息、淡水に入ることはなく一生を海で過ごします。

◎煮物

カサゴ煮付け(宮古)     ¥1080

煮あわび(韓国)       ¥975

ブリ煮付け(長崎)      ¥435

サバ味噌煮(館山)      ¥325

◎焼き物

アユ焼き(中国)        ¥435

アジ塩焼き(境港)      ¥435

丸茄子田楽(大阪)      ¥325

椎茸(しいたけ)焼き(群馬)       ¥435

◎一品

えだまめ(船橋)       ¥540

そら豆(茨城)        ¥540

小松菜のおひたし(有機野菜) ¥220

ほうれん草のおひたし(有機野菜)¥220

チンゲン菜のお浸し(有機野菜)¥220

モロヘイヤ(有機野菜)納豆のトッピングに¥110

(たくみ)とまと          ¥380

JAひまわりトマト部会の有志10名が、桃太郎トマトを産地独自の方法で栽培しました。
平成13年から生産出荷をはじめ、トマト選果場から出荷されるトマトの中でも厳選した特によいものだけを『匠トマト』として販売しています。
手に持つと、ずっしりとした質感。水を抑えて栽培しているため糖度が高く、また甘味とともにトマトと特有の青臭さもあります。
生産者自らの手で選別し箱詰め出荷しているため、確かな品質を保証します。

イエローミニとまと「あまえぎみ」¥325

「甘くて黄色いミニトマトをつくろう!」と愛知県豊橋市にて試行錯誤が始まったのが2005年。そして4年後の2009年には、選ばれし高糖度イエローミニトマト「あまえぎみ(甘恵黄味)」が、満を持して市場デビューしました。いまや、豊橋市を代表する人気のブランドに成長した「あまえぎみ」は、東京駅GRANSTA DININGにある野菜ソムリエのジュースキッチン「百果百菜」でも期間限定商品として人気を博しました。

 

2016年06月02日 本日のおすすめ

◎さしみ

生サクラエビ(駿河湾)    ¥540

コチ刺身(熊本)       ¥435

ホウボウ刺身(鳥羽)     ¥435

カツオ刺身(勝浦)      ¥435

アジ刺身(長崎)       ¥380

コハダ(佐渡)        ¥435

〆さば(銚子)        ¥325

真ガキ(兵庫赤穂)      ¥325

岩ガキ(山口)        ¥865

赤貝刺身(ロシア)      ¥435

天然ほたて刺身(根室)    ¥760

ほたて刺身(女川)      ¥435

さざえ刺身(佐渡)      ¥380

あおやぎ刺身(富津)     ¥435

生うに(花咲)        ¥1080

◎揚げ物

あなご天ぷら(日立、鹿島沖)¥650

さより天ぷら(大阪湾)    ¥650

いわし天ぷら(銚子)     ¥540

チカの天ぷら(厚岸)     ¥540

チカはワカサギによく似たキュウリウオ科の小魚で北海道に生息しています。チカは海水魚、ワカサギは淡水魚。
北海道全域の沿岸、特に釧路から根室にかけての太平洋沿岸に多く生息、淡水に入ることはなく一生を海で過ごします。

◎煮物

カサゴ煮付け(宮古)     ¥1080

煮あわび(韓国)       ¥975

ブリ煮付け(長崎)      ¥435

サバ味噌煮(館山)      ¥325

◎焼き物

アユ焼き(中国)        ¥435

アジ塩焼き(境港)      ¥435

丸茄子田楽(大阪)      ¥325

椎茸(しいたけ)焼き(群馬)       ¥435

◎一品

えだまめ(船橋)       ¥540

そら豆(茨城)        ¥540

小松菜のおひたし(有機野菜) ¥220

ほうれん草のおひたし(有機野菜)¥220

チンゲン菜のお浸し(有機野菜)¥220

モロヘイヤ(有機野菜)納豆のトッピングに¥110

(たくみ)とまと          ¥380

JAひまわりトマト部会の有志10名が、桃太郎トマトを産地独自の方法で栽培しました。
平成13年から生産出荷をはじめ、トマト選果場から出荷されるトマトの中でも厳選した特によいものだけを『匠トマト』として販売しています。
手に持つと、ずっしりとした質感。水を抑えて栽培しているため糖度が高く、また甘味とともにトマトと特有の青臭さもあります。
生産者自らの手で選別し箱詰め出荷しているため、確かな品質を保証します。

イエローミニとまと「あまえぎみ」¥325

「甘くて黄色いミニトマトをつくろう!」と愛知県豊橋市にて試行錯誤が始まったのが2005年。そして4年後の2009年には、選ばれし高糖度イエローミニトマト「あまえぎみ(甘恵黄味)」が、満を持して市場デビューしました。いまや、豊橋市を代表する人気のブランドに成長した「あまえぎみ」は、東京駅GRANSTA DININGにある野菜ソムリエのジュースキッチン「百果百菜」でも期間限定商品として人気を博しました。